光と影 Light and Shadow

プロジェクトについて



2011 年 4 月 石巻、女川、気仙沼、陸前高田。 訪れたどの場所もただただ静かでした。静けさは怖さを内包してると初めてリアリティを持って気づかされました。 音がなく、ただかつて機能していた人の営みのかけらが地面に積み重なっていて、空がとても広く感じました。 その場所でしばし佇んでいると自分が風に飛ばされてしまいそうなほどに小さな存在だと思えてきましたが、しかし確かに肉体を持っていまここに 立っているという実感もありました。ただそこに存在する、ということを実感するには静けさが必要なのだと思いました。 そしてそれはある種の恐怖を伴います。 そしてその静かな場所で白と黒のつがいの鳩と出会いました。― 川内倫子

copyright 2016 Rinko Kawauchi Office Co., Ltd. All Rights Reserved.

eg

本プロジェクトでは、川内倫子が東北で撮影した写真をボックス形式のインスタレーションとして展示を行い、あわせて写真集とプリントの販売を行っております。このプロジェクトでは経費を引いた売上げのすべてを被災地の復興支援のために寄付いたします。
プリントのご購入に興味がある方は rinko_kawauchi(at)me.comまでお問い合わせください。

2012年11月 ハタチ基金に1,860,000円寄付しました。
2014年1月 ハタチ基金に529,475円寄付しました。
ご協力いただいたみなさまに心よりお礼申し上げます。

Light and Shadow

インスタレーション

<第1弾>
2012年5月16日〜7月1日
TRAUMARIS(恵比寿)

<第2弾>
201310月12日(土)~11月10日(日)
KAGIYAビル4Fギャラリー(浜松)

<第3弾>
2014年4月20日(日)—8月31日(日)
クレマチスの丘/富士山茶屋(日本料理 tessen 1階)

暗闇の箱の中で、鑑賞者は一人ずつスライドショー形式の写真と向かいます。今後この展示を世界のいろんな場所へ巡回する予定です。
展示協力:アイヴァン・ヴァルタニアン

写真集『光と影 Light and Shadow』









写真集『光と影 Light and Shadow』(完売)
2012
77日発売
56
ページ/A5判横ハードカバー/オールカラー
定価:2, 625円(税込)
企画協力・協賛:株式会社山田写真製版所
発行:川内倫子事務所

本書は経費を引いた売上の全額を被災地の復興支援のために寄付いたします。


取扱店舗:
ナディッフ
BOOK246(東京)
ON READING(名古屋)
ミュージアムショップ NOHARA(静岡)
スタンダードブックストア心斎橋(大阪)
恵文社(京都)
橙書店(熊本)

*本書は自費出版のため取り扱い店舗が限られております。
当方の在庫は品切れとなりましたので、お取り扱い店舗にお問い合わせください。

2011年4月に被災地を訪れた川内倫子は、
がれきの中で白と黒のつがいの鳩に出会いました。
二匹の姿はまるで「光と影」のように、
相反するものが同時に存在する私たちの生きている世界を象徴しているかのようです。
永劫に繰り返す生と死の営みにやりきれない無常感を持ちながらも撮影した写真から、
この度一冊の写真集が生まれました。